• ごあいさつ
  • 経営理念
  • 事務所概要
  • 顧問契約や顧問料に関する基本的な考え方
line

ごあいさつ

税理士法人常見会計は、顧問先企業の発展を通じて地域社会に貢献するために、経営者様と一緒に考え、一緒に悩み、顧問先企業に何ができるのかを常に考えて行動する税務のスペシャリスト集団です。

当法人では、スタッフが毎月訪問し、スピーディーな月次決算をお手伝いするとともに、試算表から読み取れる問題点の分析や改善に向けたご提案をさせて頂いております。
特に昨今は、急激な経営環境の変化による資金需要の高まりを受け、「経営計画書の策定」「毎月の試算表に基づく予実対比」「納得の節税対策」等を重要なサービスに捉えて、利益の確保と資金繰りのお悩みを解消させて頂いております。

経営者は孤独なものです。売上や利益の確保、経費の削減、従業員の雇用の維持、資金繰り等、考えなければならないことは山ほどあります。
しかしながら、経営者様のそばに寄り添い一緒に考えてくれる人がどれだけいらっしゃるでしょうか。
私たちは経営者様の信頼できるブレインとして最大限お役に立ちたいと考えております。

代表社員税理士  中村 新太郎

photo

平成28年6月1日より常見菊雄税理士事務所は税理士法人常見会計に組織変更いたしました。
また、当税理士法人常見会計の代表社員である常見菊雄は平成28年6月に体調が急変して他界してしまいました。

しかし常見菊雄が長年に渡って実践してきた「顧問先企業の発展を通じて地域社会に貢献する」、この精神をこれからも当税理士法人のバックボーンとして業務を行っていきたいと考えています。
また、激動する現在の経営環境にどのように対処していくのか?いろんな問題が山積しているものと思われますが、我々にお手伝いできることがあれば全力で取り組みたいと考えていますので、是非ご相談して頂ければと思います。

個人の方におかれましても、平成27年の相続税法改正により基礎控除額が減少した関係で、相続税申告書の提出数が変更前に比べ2~3倍に増加しています。
これからは相続が発生する前に対策を講じておくことが益々重要かと考えますので、このことに関しましてもご相談頂ければと考えています。

社員税理士  澤田 正富

photo
TOPへ戻る

All Rights Reserved Copyright. Tsunemi Tax Accountant’s Co.